フィンペシアはプロペシアジェネリックの代表格です。1日分が36円なので、低コストで薄毛改善を行えます。

フィンペシアを通販して低コストな薄毛対策

フィンペシアを通販で購入

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品(通称プロペシアジェネリック)で、通販だけでしか購入することが出来ません。その理由は海外のみで販売されていないプロペシアジェネリックだからです。日本ではフィンペシアは承認されていないので、通販を利用しなければなりません。 気になる価格ですが、フィンペシアを通販で購入する場合、その費用はなんと1錠あたり36円という驚きのコスパの高さなのです!もちろん有効成分はフィナステリドなので、プロペシアと同じ作用であるヘアサイクルの乱れを止め、抜け毛を抑えるという効果を得られます。それにより薄毛改善が可能となるのです。

フィンペシアは人気のプロペシアジェネリック

フィンペシアは人気のプロペシアジェネリック

プロペシアジェネリックは国内外のメーカーより多くの種類が販売されていますが、中でもフィンペシアは非常に人気があります。国内では通販を利用しなければ手にする事が出来ません。しかしそれでも多くの方に愛用されています。その理由として、これらの点が当てはまるのではないでしょうか?

プロペシアよりも安く購入出来る!

まずは何と言ってもその価格。プロペシアのおよそ半額で購入出来るので、今まで価格面で躊躇していた方でも購入が容易なのです後程詳しくご説明しますが1日あたり36円で薄毛改善を行えます。これ、とても魅力的ですよね。使い続ける必要のある薬ですからユーザーにとって非常に助かります。

最低でも半年間は使用しなければ効果が現れません。プロペシアの場合、平均的な価格が5500~6000円くらいなので30000円は薄毛改善のために用意していなくてはなりません。独身男性ならばまだ大丈夫かもしれませんが、家庭を持たれている男性は少しきついと思います。そんな方でもフィンペシアであれば気にせず薄毛改善を行えるのです。

プロペシアと効果はほとんど変わらない!

ジェネリックですから当たり前といえば当たり前なのですが、低価格にも関わらずしっかりとその効果を実感出来る点も人気の理由です。安いのがメリットでも効果が無ければ全く意味がありませんよね。しかしフィンペシアに関してはその心配はいりません。

フィンペシアの主成分はフィナステリドです。プロペシアと同じ主成分です。「プロペシアジェネリック」ですから当然、先発薬(プロペシア)と同じ主成分が使われていなければ駄目なのです。そのため効果は同等。フィンペシアはその点に関する心配はいりません。

と言ってもプロペシアと全く同じではありません。主成分が同じだけで、添加物やコーティング剤などは違います。そのため効き目が弱いとおっしゃる方もいます。ジェネリックを使われる場合の注意になりますね。ただ多くの方にはその効果が実感出来るはず。

そしてもちろんミノキシジルとの相性も抜群です。フィンペシアも主成分はフィナステリドですから、プロペシアと同じように発毛にもある程度の期待が持てます。ヘアサイクルが正常に戻ることで発毛も可能となるためです。

しかしフィナステリドの主な作用は抜け毛を止める事にあります。育毛、そして発毛に期待するのであれば特化しているミノキシジルを使いましょう。これらはお互いの作用を邪魔しません。また、過剰な効果によって逆に副作用となる事もありません。薄毛改善にはマストな組み合わせと言えるでしょう。

フィンペシアを購入するには通販で

フィンペシアを購入するには通販で

フィンペシアを購入するには通販を利用しなければなりません。しかし通販といっても少し違うのは、海外から商品を購入する(個人輸入)という点。プロペシア(及びジェネリック)は処方箋医薬品に該当するので、国内の通販では購入する事が出来ません。必ず医療機関へ行く必要があります。

しかしフィンペシアの購入が可能な通販サイト(海外医薬品の通販)は、国内に在庫があるわけではなく、海外で販売されている商品を購入するシステムです。個人輸入の扱いになるので処方箋医薬品でも購入でき、注文後は現地より直接発送されます。

物価差により国内の薬より安い価格で購入する事が出来ます(保険適用前、適用外との比較)。そのため実はプロペシアも医療機関より安く入手出来るのです。さらに国内ではまだ承認されていない薬も揃っており、より効果の高い薬をお求めの場合にも役立ちます。

このようなメリットがある一方、デメリットも少なからず生じます。その点も合わせてじっくりと考えましょう。そして答えが出たらぜひフィンペシアを購入し、薄毛改善に励んで下さい。きっとその助けになるはずです。

通販で購入するメリット

通販で、薄毛治療薬を購入する場合、非常に多くのメリットがあります。1つ目が価格です。プロペシアジェネリックであるフィンペシアは、通販を利用しなければ購入することができません。安価でこの薬を購入できるのが通販の最大のメリットともいえます。また、ネット環境があればどこでも購入が可能なので、わざわざクリニック等で診察を受ける必要もありません。診察費やクリニック等へ行くための交通費も無駄な出費と言えるかもしれません。

また、時間の面でも大きなメリットがありません。通販での注文であれば、必要な時間は慣れてしまえば5分もあれば十分です。時間の節約にも通販は持ってこいです。ただし注意をしなければいけないのが、フィンペシアの通販の場合、商品の発送先は海外となります。その為、届くまでに1週間~10日ほど日数を要します。その為、少し余裕を持って購入をする必要があります。

その他のメリットとしては、人に知られずに購入ができる点ではないでしょうか。薄毛の悩みはできれば人に知られたくありません。さらにクリニックなどに通院するところを人に見られでもしたら、とても恥ずかしいと感じてしまう方もいらっしゃるはずです。どんな人は、誰にも知られずに購入できる通販はとてもありがたいと感じるはずです。

フィンペシアの通販での価格

通販で購入するメリットでプロペシアジェネリックであるフィンペシアの価格についてもご説明しましたが、更に詳しく価格をご紹介します。フィンペシアは、1錠あたり36~45円前後で購入することができ、プロペシアと比べると5~7割の値段で購入ができます。

ちなみに最安値で購入するためには、数カ月分の分量を購入する必要があります。フィンペシアはそのシステムを利用すれば最安値で購入でき、1ヶ月分を購入するよりもお得に購入ができますからかなりお財布に優しいと言えるでしょう。こういったシステムを駆使すれば今までプロペシアの使用を諦めていた方も、安価に薄毛の治療が開始出来るのです。試しに1ヶ月分だけ利用するとしても1300円程度で購入出来るのでそれほど抵抗なく試せます。そしてフィンペシアで効果を実感すれば継続するも良し。効果に確信が持てた場合にはプロペシアへ移行。というやり方も出来るので、選択の幅が広がるというのもメリットになると思います。

通販でなければ購入出来ない理由

通販でなければ購入出来ない理由

なぜフィンペシアは通販でしか購入が出来ないのでしょうか?その理由は先程も説明したように海外医薬品は厚生労働省から認可が下りにくいため。こういったケースがとても多いです。薬とは様々な検証を行い、安全性などが確認されることで医療機関で処方する事が可能になります。つまりフィンペシアはその検証がなされていないという事です。「それって危ないのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

実はその点に関して日本は厳しすぎるというか、遅れているというか、世界でその効果が実証されている薬でも認められていないものが多いのです。海外で使われている最新の薬も日本では認可されるためにはかなりの年月を待たなければなりません。また、実現したとしても、海外ではさらに効果が高い薬が販売されている、ということも良くあるのです。

またプロペシアでも良い例があるので紹介してみましょう。開発されるきっかけとなった「プロスカー」という薬があります。前立腺肥大症の治療薬なのですが日本では認可が下りていないため使われていません。しかし日本以外の国では普通に使われています。主成分は「フィナステリド」。プロペシアならびにフィンペシアの主成分でもありますよね?こういった安全に使われている薬も日本では使う機会が限られており、その点に関してはなんとかしてもらいたいと常々思う次第であります。

フィンペシアの効果について

フィンペシアの効果

フィンペシアの効果はもちろん薄毛の改善です!AGAにより弱ってしまった髪を再び強くし、抜け毛の量を減らす効果があります。また発毛に関しても少なからず効果があるので減ってしまった髪の量も増えていくでしょう。有効成分フィナステリドの作用でAGAの原因となる5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTの生成が非常に少なくなるので徐々に薄毛が改善していきます。

AGAの原因は遺伝やストレスもその起因とされています。しかしこれらは全てホルモンバランスを崩してしまう要因で、いずれもDHTの生成が過剰になってしまう事に繋がります。それを阻止するにはフィナステリドで抑えなければならず、フィンペシアは最も有効的な育毛剤と言えるでしょう。プロペシアジェネリックといえどその効果は同等と言われているので不安を抱く必要はありません

しかしそれは継続利用をした前提の話で、2・3ヶ月使っただけでは効果が現れません。フィンペシアもプロペシアと同じように即効性は無いのでその点はしっかりと把握をしておいて下さい。AGAによって薄毛になってしまった場合、その改善はとても長い時間を要すのでかなり根気が必要です。途中で億劫になってしまうこともあるでしょうが諦めずに続けていきましょう。最低でも半年間は使用しなければならないと言われています。

ただフィンペシアはジェネリック医薬品です。その為、プロペシアと比べるとかなり安いことは何度もお伝えしてきました。通販サイトから購入し、プロペシアの半額以下で購入する事が出来ます。それに自宅にいながらでも注文が出来るので、医療機関へ割く時間を作らなくても良く、休日を思い切り堪能できます。もし人目を気にして少し遠いクリニックへ行くのであれば移動時間がとても無駄です。運賃も無駄です。

通販を利用するのであれば人目を気にしなくても良いわけですからストレスフリー!フィンペシアは効果にも十分期待でき、非常に安価。「果報は寝て待て」ではありませんが、コツコツと毎日続けていけば次第に結果は見えてくるはず。とても使いやすく続けやすいAGA治療薬なのではないでしょうか?

この後ご説明しますがミノキシジルを配合している塗り薬、もしくはタブレットを一緒に使う事で、抜け毛の抑制と発毛・育毛促進効果が同時に得られ、より薄毛の改善が捗る事でしょう。やはりフィンペシアだけでは発毛促進に限界があります。効果がかぶらないミノキシジルの併用は問題ないとされているのでぜひ使ってみましょう。

フィンペシアにも初期脱毛が現れます

プロペシアジェネリックであるフィンペシアはフィナステリド製剤なわけですから、プロペシアと同様に使い始めてから1~2ヶ月のうちの2週間程度、抜け毛の量が増える「初期脱毛」が起きてしまう可能性があります。フィンペシアを使う上での副作用として挙げられるのですが、実は良い方向に向かっていると捉えてもいい状態です。AGAによって起きる薄毛はヘアサイクルの乱れによるものとお伝えしましたがそれが関係しています。

髪が伸びる期間である成長期がすぐに終わってしまうAGA。その後2ヶ月程度で抜け落ちるだけの状態である休止期へ移行するのですが、フィンペシアの効果によってヘアサイクルの乱れがおさまりだすと新しい髪が作られ始めます。そしてその新しい髪が毛穴から出ることで、古い髪が押し出される形となるわけです。後は抜け落ちる状態の髪ばかりでしたから新しい髪が生えてくる事で必要がなくなります。その結果、初期脱毛という形となって現れるのです。

その量は通常の2~3倍という量にもなるようでかなり頭皮が寂しい状態になることも珍しくはありません。しかし先程もお伝えしたようにこれはしっかりとフィンペシアの効果が出ている証拠なのでご安心下さい。このまま続けることで、さらにその効果が現れ始め今まで弱々しかった髪が強い状態になっていくのです。以後、抜け毛が減りしっかりと髪が増えてきます。心配はいりません。

ですがこの初期脱毛が起きている時に使用を止めてしまうと、せっかくこれから整いだしてきた環境が再び悪くなりだし、フィンペシアがもたらしていてくれた効果も無駄になってしまいます。止めてしまうともちろん髪も生えてこなくなるので、倍以上髪が抜けた状態のままになる、つまりはより薄毛が進行したような状態になるので少しの間、どうしようと思われるかもしれませんが辛抱しましょう。しっかりと効果は出ているので勘違いはしないように!

一般的には上記のような状態になる方が多いようですが、中には抜け毛の量が少ない方、あるいは2週間以上抜け毛の量が変わらないという方もいらっしゃいます。もしも初期脱毛が終わらないという方がいれば一度医療機関へ行き相談をして下さい。その際はフィンペシアを使っていると伝えれば対処がスムーズに行くことでしょう。

ミノキシジル育毛剤と併用で発毛効果アップ!

もう少し早く効果を実感したい!そう思われるのはごく当たり前の感情と言えます。その場合ミノキシジルとの併用で期待出来る効果が現れるでしょう。フィンペシアを使うと発毛が確認される事があるにはあるのですが、主な効果としては脱毛抑制の方が強いため過度な期待はあまりよろしくありません。

そこでミノキシジルと併用することでその状況が打破出来ます。ミノキシジルは血管拡張作用を持っており、頭皮の毛細血管を拡張するため毛母細胞が活性化させるため、次第に発毛と育毛を促してくれる発毛効果の高い成分なのです。併用の際はそれぞれの作用がうまく組み合わさり、AGAによって起きる症状を抑え込むため、健康な髪が生えてくるようになります。

しかも日本皮膚学会でも推奨されている方法なので、非常に信頼性が高く、試してみる価値は大いにあるでしょう。その場合はミノキシジル製品(外用・タブレットとも)も通販で購入する事が出来ますので、フィンペシアと一緒に選んでみてはいかがでしょうか?どちらも安価なのでそれほどの負担にはなりません。安心して下さい。

フィンペシアによる副作用

フィンペシアによる副作用

薬には効果と副作用とあり、当然ですがフィンペシアも例外ではありません。「AGAによる脱毛を止める」という大きな効果を持ちますが、その反面起きた場合に困る副作用がいくつかあります。特に報告が多い症状に男性機能の低下が挙げられます。過剰な男性ホルモンの生成を防ぐことで脱毛を抑えるので、うまく機能しなくなる可能性があるのです。その他にも重大な副作用もあるため必ず知っておきましょう。

男性機能の低下

先発薬(ジェネリックのもとになっている薬)であるプロペシアと同じ有効成分であるため、男性機能がうまく機能しない事が良く報告されているようです。勃起がうまく出来ず行為が出来づらくなる勃起不全(またはED)を始め、性欲減退、射精障害、精子の質が低下、といった副作用が起きてしまいます。しかしプロペシアの試験データによれば、全体の4%程の方にしか確認されなかったようなので大きく心配をする必要はありません。

どの薬もそうですがフィンペシアでそうなったらどうしよう?と考えすぎるのも「精神的な原因により起きるED」を発症する可能性がありますので気にしすぎも良くないです。その他の症状としては同じく男性ホルモンの影響で起きる乳房の肥大や、蕁麻疹や発疹などの皮膚疾患などが起きる事もあります。

重大な副作用と使用禁忌について

重大な副作用には肝機能障害が挙げられています。頻度としてはかなり稀と言えますがプロペシアのパッケージに追記される経緯がありました。フィンペシアを使う上でも何か異常を感じた場合には使用を中止して医療機関へ行きましょう。

またフィンペシアを始めとしたプロペシアジェネリックも女性への使用は厳禁です。特に男児を妊娠している方、新生児が男児である場合は一旦使用を中断しなければなりません。というのも、AGAの原因となる男性ホルモンは性器の発達に必要不可欠だからです。その生成を抑えることは性器の発達が未熟になってしまう可能性があり、なんらかの障害が起きてしまうと考えられているのです。そのため女性の使用や接触が禁忌事項として強く警告されています。接触とはフィナステリドは皮膚から吸収される危険性があるため。母体を通じて胎児や新生児に影響を及ぼす事も考えられるので厳重な保管をし、使用の再開は様子を見たり医師と相談してその判断を仰ぎましょう。

フィンペシアについてのまとめ

フィンペシアについてのまとめ

AGAはすぐに対策をしなければならない脱毛症です。一度抜けてしまった髪を元に戻すためには根気が必要で、コストパフォーマンスの良いフィンペシアなら、プロペシアの半額以下で購入出来るため継続しやすいはず。医療機関では扱っていない薬なので、通販を利用しなければ購入出来ません。興味を持たれたならばぜひ通販サイトを利用してみて下さい。

そして発毛を促すミノキシジルとの併用もAGAによる薄毛の改善もより早く出来ます。先にも説明したようにフィンペシアで薄毛の進行を抑制し、ミノキシジルで健康な髪をより早く生やせるようになるため。通販で外用薬やタブレットなど安価に購入出来ますので、フィンペシアと一緒に購入をすればきっと満足できる結果がえられるでしょう!