リアップx5プラスは効果なし!?本当に効くおすすめ育毛剤教えます!

リアップx5プラスとは

リアップx5プラス

大正製薬から発売されている「リアップ」は国内で唯一発売されているミノキシジルを配合している育毛剤です。そのためブランド力は絶大!国内においては恐らくロゲインよりも有名でしょう。いくつかラインナップがあるのですが、中でもミノキシジル5%を配合する「リアップx5プラス」は非常に高い人気を誇っています

なのですがある1つの疑問も浮かび上がります。リアップx5プラスはロゲインとほぼ同じスペックなので、実際どれほど優位なのか?という事です。これを知ってしまうとどちらが良いか迷ってしまう方がいらっしゃるかもしれません。本当に効く育毛剤とは一体なんなのか?これより解説していきましょう。

ミノキシジル

肝心の薄毛改善についてはロゲインとほとんど変わりません。ミノキシジルの濃度が同じだからですね。しかし価格面を見るとロゲインに軍配が上がります。リアップx5プラスの価格は7000円程度なのですが、ロゲインは4000円前後で購入出来ます。3000円の差は結構大きいですよね?

さらに言えばロゲインのジェネリック、あるいはミノキシジルタブレットを選ばれるのであればさらにその価格は安いので、継続して使う場合は通販で育毛剤を購入した方がコストカットが見込めます。抜け毛を減らす効果を持つプロペシアと併用するのであれば、選ぶ際の判断基準にもなるでしょう。

リアップの種類と価格

リアップシリーズはどのような脱毛症に適応しているのか?それは「AGA(男性型脱毛症)」による薄毛に使います。抜け毛によって減ってしまった髪を再び生やすのです。ミノキシジルの高い発毛促進作用ならばそれは可能で、リアップシリーズは日本で唯一配合している育毛剤(メーカーは発毛剤という呼び方ですが)として君臨しています。

売上で見てみると分かりやすい数字で現れており、2015年度の売上はなんと150億円にものぼります。大正製薬にとっては最重要とも言える商品であることは間違いないでしょう。少し話が脱線してしまいましたが、早速シリーズのラインナップをご紹介致します。

リアップ

リアップ

日本で初めて販売されたミノキシジルが配合された育毛剤です。記念すべきリアップシリーズ第一号。日本では効果に疑問の残る市販の育毛剤しかありませんでした。リアップはミノキシジルというきちんと証明されている成分が使われているため一線を画する製品と言っても間違いではありません。そういった理由から発売当初より非常に人気がありました。

内容量は120mlと60mlがあり、120mlは9500円で60mlは5500円になります。120mlの方がちょっとお得ですね。これは大正製薬のHPに記載されている定価ですが、薬局によっては少し値下げしているところがあるかもしれません。またリアップシリーズはどの製品も第1類医薬品です。薬剤師と対面しなければ購入出来ませんので、人によっては恥ずかしいと思うかも

リアッププラス

頭皮環境を整え、発毛させやすくさせる成分が加わったいわばバージョンアップしたリアップ。ミノキシジルの含有量は1%ですが、デリケートな肌の方でもかゆみが出にくくなりました。ミノキシジルはもちろん、他の添加物でアレルギー反応が出てしまうこともあるのでこういう違うバージョンが作られるのはユーザーにとっては嬉しいところです。そのプラスされた成分はこちらになります!

  • ・パントテニールエチルエーテル(ビタミンB群の1つ。頭皮環境を整える作用)
  • ・トコフェロール酢酸エステル(合成ビタミンE。抗炎症作用)
  • ・l-メントール(爽快感やかゆみを鎮める作用)

内容量は60mlで本体価格は5239円です。リアップよりも多少安いくらいでそこまでの差はないのでお好みで選びましょう。

リアップジェット

スプレー式になったリアップ。成分はリアッププラスと同じです。頭皮に直接つけて使用できるので薄毛が気になる箇所に直接当てるようにして使って下さい。また1回分の使用量が15噴射で、その1回ごとにロックがかかるので使う上でも分かりやすいですね。価格も割と安く、3800円になります。

リアップリジェンヌ

女性用のリアップであるリアップリジェンヌ。ミノキシジルを1%配合し、女性の薄毛を改善する効果が期待出来ます。近年は女性の薄毛(特に女性版AGAのFAGA)がとても増えているので、その改善のためにミノキシジル配合の育毛剤を使う事は非常に有効です。使い方は男性と同じように1日2回使用し、最低でも半年間は続ける必要があります。

なお使用方法の注意として妊婦ならびに妊娠の可能性がある女性は控えなくてはなりません。ミノキシジルがどのような影響を胎児に及ぼすか未知のため。また女性は髪の長い方が多いのでしっかりとかき分け、頭皮へ浸透するように使うことを意識しましょう。ミノキシジルは頭皮に浸透してこそ効果を発揮するので、髪に付けて終わりということがないよう注意して下さい。定価は60mlで5239円。

リアップx5プラス

リアップシリーズで最もミノキシジル含有量の高いリアップx5プラス。ミノキシジルの作用は濃度が重要なので、従来のシリーズよりもさらに薄毛改善の効果が期待されます。皮膚の状態を正常に保ち、皮脂の分泌を抑制する効果を持つピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)も配合され、ミノキシジルによる発毛と育毛をさらにサポート。

内容量は60mlで定価は7048円。消費税を入れると7612円となり、さすが最上グレードというだけの価格!もちろんそれに見合った効果はあるので、AGAがかなり進行してしまっている方はリアップx5プラスを検討してみましょう。

リアップx5プラスの成分

リアップx5プラスの成分

リアップx5プラスに配合されている成分についてご説明します。ミノキシジル(5%)と、余分な皮脂の分泌を抑えるピリドキシン塩酸塩、清涼感を与えるl-メントールなどです。効果はさることながら、他の外用薬で副作用(かゆみや炎症)が起きた方は注意してみましょう。

ミノキシジル

ミノキシジルが配合される事により頭皮の血管を拡張、それによる血流の促進で髪に必要な栄養がスムーズに送られるようになります。薄毛になってしまう要因のひとつに、血行の悪さが指摘されているのでとても有効なのです。頭皮に柔らかさを感じなければ血行が悪いと言えるでしょう。

そして毛母細胞を活性化させて新たな髪が徐々に作られ始めます。これがいわゆる発毛効果です。日本で唯一ミノキシジルが配合されているリアップシリーズ、その最高峰であるリアップx5プラスを使えば薄毛改善の可能性が高くなるでしょう。

ピリドキシン塩酸塩

ピリドキシンとはビタミンB6のことで肌を健やかに保つためには欠かせない成分です。アミノ酸とタンパク質の代謝に関わり、新しい細胞を作り出します。そのピリドキシンを科学的に合成したのがピリドキシン塩酸塩で、より効率的に吸収出来るようになりました。

トコフェロール酢酸エステル

リアッププラス以降のシリーズに配合されている成分です。トコフェロールとはビタミンEのことで(ビタミンには専門的な呼び名があります)、抗酸化作用が強く、皮脂の酸化を防ぎ頭皮環境の悪化を予防します。かゆみやフケが増えてしまうのは皮脂が酸化することが原因なので、効果を発揮すると言えるでしょう。

l-メントール

冷感作用を持ち、主に清涼感(使った後のすっきり感)を与えるために使用されています。ですがそれだけではなく抗炎症作用みよりかゆみを鎮める効果もあるのでリアップx5プラスの効果アップに一役買っているのです。

その他の成分

その他添加物としてセタノール(乳化安定作用)、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノールが配合されています。それはともかく、やはり特筆すべきはミノキシジル。5%という濃度はロゲインと同じです。ようやくこのレベルまできたか、という感じです。なぜなら育毛剤は海外の方が製品も豊富ですし、技術が進んでいるからです。

しかしすぐにリアップx5プラスが手に入るというのは大きな進歩だと思います。個人輸入の方法を知らない方にとっては大きな助けとなるのではないでしょうか?後程簡単に出来る方法をお教えしますので、ロゲインも簡単に購入出来るようになりますよ。

リアップx5プラスの効果

リアップx5プラスの効果

リアップx5プラスは医薬品です。そのため薄毛を改善する効果が実証されています。これはミノキシジルが配合されているため。国内で販売されている数多くの育毛剤の中でリアップシリーズのみにしか無い強みです。この点だけでも他の育毛剤を圧倒しているのではないでしょうか?

リアップx5プラスを使えば発毛・育毛が促進され、抜け落ちた髪が再び生え出し、AGAの発症により弱った髪を元気に戻っていきます。有効成分のミノキシジルによる血管拡張作用で頭皮の毛細血管が拡張され血流が促進。それにより血液中に含まれる酸素や栄養が毛包へ盛んに届くようになり活性化。すると毛包の一部である毛母細胞が細胞分裂を繰り返して新たな髪に。こちらも毛包の一部である毛乳頭も刺激され育毛が促されるのです。

まずは半年、リアップx5プラスを使いましょう

ミノキシジルには即効性がありません。リアップx5プラスの添付文書にも記載があると思いますが、これらの効果が確認出来るのは4ヶ月間継続して使うのが前提です。1ヶ月、2ヶ月では目に見える効果は現れません。さらに大正製薬が公表しているデータによれば使う期間が長くなると髪の太さ、本数に変化を感じる方が半数以上もいるので、まずは続ける事を意識しましょう。

またその間には「初期脱毛」という、普段より抜け毛が増えてしまう時期が約2週間起きる場合があります。しかしこれは死んでしまった髪が新たに作られた髪に押し上げられる事で起こる現象です。抜け毛の量で驚かれるかもしれませんが、ヘアサイクルが正常に戻り出している証にもなるのでリアップx5プラスの使用を止めずに続けていきましょう。

ただリアップは「AGAの原因=男性ホルモンの生成」の抑制が出来ません。ヘアサイクルが長くなったとはいえ、普通の方に比べるとやはり抜け落ちる期間は早いです。その場合5αリダクターゼ阻害薬の1つであるプロペシアと併用する事をおすすめします

プロペシアとの併用でより高い効果

プロペシアとは

プロペシアはAGA治療薬としてお馴染みの薬です。有効成分のフィナステリドの作用で、原因になる男性ホルモンの生成を抑制し抜け毛を減らします。AGAは男性ホルモンによりヘアサイクルが乱されてしまうことで発症しますが、その過程には遺伝であったりストレスの蓄積であったり生活習慣が関係しているのです。よく言われる薄毛の原因というのは男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の過剰分泌に繋がっています。

先述したようにリアップx5プラスの有効成分ミノキシジルは男性ホルモン自体をブロックしたり、あるいはその生成を抑制するという効果は持っていませんので、プロペシアとの併用は非常に相性が良いのです。反対に考えると、プロペシアのみ使う場合、抜け毛は減らせるが新しい髪は増やしづらい(発毛)事が挙げられています。

どちらもAGAの治療に有効ですが単体では髪を増やし強くするか、抜け毛を減らすかのみです。よって確実に薄毛を改善していくのであればミノキシジルとフィナステリドの作用を同時に得なければなりません。まさに理想の組み合わせといってもいいくらいです。またプロペシアと同じ作用機序を持つザガーロとの併用も有効です。有効成分のデュタステリドも男性ホルモンの生成を抑えてくれます。リアップx5プラスと相性抜群と言えるでしょう。

リアップx5プラスの副作用

リアップx5プラスは副作用が起きにくく比較的安全に使える育毛剤です。ですが必ずしも起きない、というわけではありません。個人によっては副作用が出てしまう場合もあるので覚えておきましょう。有効成分がミノキシジルですからロゲインとほぼ同じ副作用が現れます。

  • ■めまい・頭痛・吐き気・倦怠感
  • ■頭皮のかゆみ、かぶれ
  • ■腹痛・下痢
  • ■徐脈・不整脈など

頭皮のかゆみやかぶれはミノキシジルでというよりも添加物によって起きる事が考えられています。頭皮にほてりを感じた場合は、ミノキシジルの作用(血管の拡張)によって起きたと考えて良いでしょう。徐脈や不整脈もミノキシジルの血管拡張作用で起きてしまう事が考えられます。血圧を下げてしまうためです。

そのため低血圧の方がリアップx5プラスを使用される場合は注意をしなければなりません。店頭で購入される場合、薬剤師と対面しなければならないのですが、その際に相談をされると良いでしょう。OTC医薬品ですから国内のネット通販でも購入が可能です。その場合も薬剤師、または医師に尋ねることをおすすめします。

リアップx5プラスの使用で注意する点

副作用に合わせてリアップx5プラスを使用する上で注意するべき点も合わせてお知らせ。これらは大正製薬のリアップx5プラスの添付文書やHPにも記載されており、守らなければ副作用のリスクが高くなってしまいます。

まずは女性に対して安全性の確認がされていないため使わないようにして下さい。女性には女性用リアップ(リアップリジェンヌ)や、その他の製薬メーカーから発売されている女性用育毛剤をご利用下さい。未成年もリアップx5プラスを使用出来ないのでご注意下さい。AGA以外の脱毛症には効果がありません。特に円形脱毛症は急激に抜け毛が増えるため、リアップx5プラスの使用を思いつくでしょうが、そもそも原因が違いますしミノキシジルでは抜け毛を止める事が出来ないので使わないで下さい。

ワセリン(皮膚の保護クリーム)やトレチノイン(ビタミンA誘導体。主にクリーム)との併用には気を付けて下さい。必要以上にミノキシジルが吸収されるためです。吸収されやすくなるということは副作用が強く出てしまう可能性があるので、出来る限り併用は控えましょう。その他に併用禁忌薬や使用を控えるべき薬はアナウンスされておりません。

頭皮を清潔にしていなければ成分が浸透しません。皮脂が詰まってしまうと抜け毛の原因にもなるので、リアップx5を使う際はしっかりと皮脂や汚れを落として下さい。特に夜に塗る場合、必ず入浴を済ませてから使用しましょう。ただし洗いすぎによって皮脂を余分に落とすことで、頭皮もバリア機能が損なわれるので注意をしなければなりません。うまくシャンプーをするコツや頭皮に優しいシャンプーについてはこちらをご覧下さい。

リアップx5プラスの購入方法

ではリアップx5プラスを購入するにはどうすれば良いか?その方法は実に簡単です。医療機関ではなく薬局で購入出来ます。プロペシアやザガーロのように医師から処方箋をもらう必要はありません。ただしリアップx5プラスは第1類医薬品という扱いのため、薬剤師と対面しなければ購入出来ないので注意をして下さい。

OTC医薬品には第1類~第3類までの種類があります。その中で第2類、第3類は使用のリスクが低いので基本的には薬剤師を介して購入しなくても大丈夫です(分からない点があれば説明を聞くこ事が推奨されています)。しかし第1類医薬品は効果が高い反面、副作用も強く現れる可能性があるため、薬剤師による説明やチェックなどを必ず行い対面で購入しなければならない決まりがあるのです。

そのため商品棚に置かれている場合は空箱、もしくは購入カードを持ち医薬品専用のレジへ持っていく必要があります。一般のレジヘ行くと改めて医薬品専用レジへ案内されるので二度手間です。もう1つ、薬剤師が待機している調剤室に置かれているケース。最近の薬局は調剤薬局が併設されている事が多いのでこのパターンもよく見かけます。こちらの方が分かりやすいかもしれません。

ただ薬剤師は目安として18時以降には業務が終わっていることが多く、仕事で夜遅くに帰宅される方にとっては不在である事が多いのでなかなか購入のタイミングが取りづらいでしょう。また薬剤師と対面する=自身が薄毛である、と発信しているようなものです。コンプレックスを知られるのはかなり苦痛ですよね?それにより治療を躊躇している方も多いのではないでしょうか?

リアップx5プラスはOTC医薬品

ですが不安を抱く必要はありません。その場合はネット通販の利用が便利です。と言いましても当サイトでご紹介しているような海外医薬品の通販ではなく、OTC医薬品を購入出来る通販です。こちらは個人輸入ではなく、例えば大手ECサイトが展開しているケースになります。皆さんも一度は購入したことがあるはず。処方箋医薬品は通販で販売出来ないですが、第1類医薬品の販売は許可されています。ということはもちろんリアップx5プラスも購入が可能なのです。

ネットを介すわけなので薬剤師と対面する必要はありませんが、メールで送られてくるチェック事項に返信をしなければならないので気を付けましょう。このチェック事項は必ず返信をせねばなりません。例え購入が何回あっても毎回です。返信をしなければキャンセル扱いになるので少し面倒でも必ず行いましょう。また、ネット通販でリアップx5を購入する場合は店頭よりも安くなっている場合があります。そういった点もチェックすればお得に購入が出来るかもしれませんので覚えておくと良いでしょう。

リアップx5プラスは本当に効果があるのか?

リアップx5プラスは本当に効果があるのか?

ここから本題でリアップx5プラスは果たして本当に効果があるのか?という点に迫っていきます。早速ですが結論を申しますと薄毛改善の実感はバッチリ得られるでしょう。それは当然ミノキシジルが含有されているため。育毛はもちろん発毛に関しても実証があるミノキシジルを5%も配合しているため、使い続けることで結果が出てきます。国内の育毛剤の中ではまず最強の効果を持っていると言っても過言ではありません。

しかしこれは国内のみの話で、海外に目を向ければこのラインが一般的なのです。ロゲインにしてもそうですし、ジェネリックであるツゲインも5%配合にも関わらず価格がリアップx5の半額程度で購入出来ます。しかも10%配合タイプもあるので、ミノキシジルの濃度を重要視される方はこちらを選ぶはず。7000円で5%?(リアップx5プラスの価格)と価格の差でまず選ぶことは無いでしょう。海外医薬品の通販を利用する事で、上には上があるという事を知れば、次からはそちらを選んでしまうかもしれません。

濃度が重要と言われるミノキシジルは、高い方がよりその効果も反映されやすいのです。ツゲイン10%を購入されたのであれば、濃度もそうですし価格差も理由として挙げられるでしょう。決してリアップx5プラスが劣っているわけではないですが、製品のスペック差を比較すればどちらを手にするか?多くの方は海外の製品ではないかと思います(国内メーカー至上主義の方もいらっしゃるので一概には言えません)。

リアップx5プラスよりおすすめな育毛剤

つい先程ご説明をしたリアップx5プラスと同等のスペックであるにも関わらず安価であるロゲインや、ミノキシジル10%を配合するツゲインの他にも優れた製品が揃っています。その1つがポラリスシリーズ。多くのバリエーションがあるこちらはミノキシジル15%、16%といった高い濃度を含有しているタイプやプロペシアの有効成分フィナステリドが一緒に配合されているタイプもあるのでより育毛・発毛が捗ることでしょう。

日本では医療機関へ行かなければ手に入れる事が出来ないミノキシジルタブレットも通販では購入出来ます。体内から作用するため外用薬よりも効果が非常に高いと言われているのでユーザーもかなり増えたようです。ただ副作用が強い点がネックなので体調管理には気を付けて下さい。しかし工夫をすることでそのリスクを下げられます。半分にして使ったり隔日に1錠飲むといった方法です。もし大きな効果を感じられたいのであればミノキシジルタブレットは味方になってくれる事でしょう。

ちなみに国内では承認されていませんが医療機関で処方してもらう事は出来ます。ただし通販で購入するよりも高いです。しかも多くの医療機関でオリジナルと称して販売している商品は個人輸入で入手をして販売しているのだと言います。別に法律に違反しているわけではないので構わないと言えば構いません。しかし通販では4000円もせずに購入出来るので知らなければ何か腑に落ちませんよね?どちらで入手するかは自身の判断になりますが、通販で購入した方が継続しやすいです。

ミノキシジル

リアップx5プラスのまとめ

リアップx5プラス

リアップx5プラスは総合的に見てかなり良い製品です。リアップシリーズの強みである国内で唯一ミノキシジルを含有している製品であること。しかもその中で最も濃度が高い事も、他の育毛剤よりも頭一つ抜けていると言って過言ではありません。育毛・発毛を本気で考えるのであればリアップx5プラスを選べばまず間違いはないです。

しかしネックである価格がどうしても継続の意志を削いでしまいます。購入に関しても薬剤師と対面をしなければなりませんから、コンプレックスの薄毛をわざわざ周知しているようなものです。それによりAGA治療を躊躇してしまうという方もいらっしゃるはずです。そこで海外医薬品の通販を利用すれば問題は一気に解決します。ここには国内では購入出来ない商品が揃っているためです。

ロゲインと同等であるにも関わらず安価な元祖育毛剤のロゲインや、ジェネリックのツゲイン、より進化した育毛剤のポラリスや、最強の育毛剤とも言われるミノキシジルタブレットなどが販売されています。どの商品もリアップx5プラスよりも安価ですし効果にもかなり期待が持てるので、通販を利用することも検討してみましょう。全ては結果です。薄毛の改善を本気で考えるのであれば国内のメーカーだけにこだわらず広い視野で見てみる事も必要だと思います。